ブログ

blog

【重量物 輸送作業 20190320】

 

 

大理石輸送作業

重量物のトータルプロバイダー タカギロジスティクスより、重量工事業・太陽光事業・重量物輸送事業と様々なジャンルからの事例をご紹介いたします。

大理石輸送作業の仕事紹介

重量物輸送事業部門の永井です。

前回はどのようなトラックで何を運んでいるかを説明させて頂きました。

今回は弊社の重量輸送事業の中心である大理石輸送作業の仕事内容について紹介させて頂きます。

大半は輸入材として木枠梱包された製品です。

①大理石の積込みは、2トン平車や4トン・6トンの小型移動式クレーン搭載車で、主に配送運搬を

 行っています。

②社内での積込みはフォークリフトを使用して対応しております。

 運搬現場先では小型移動式クレーンを使用して荷捌き作業をお客様の指示の下、行っております。

積込みに使用の重機紹介

 

・2トンカウンター式フォークリフト   1台

・2.5トンカウンター式フォークリフト  1台

・場合によっては小型移動式クレーン

荷物に応じてフォークリフトや小型移動式クレーン、手積み等にて作業を行っております。

教育支援制度

 

フォークリフト使用には、フォークリフト運転技能講習修了証を常に携帯しており、

いつでも提示出来ます。

積込みが終了し、ロープやラッシングベルトなどでしっかりと荷締めを行います。

今日も1日・安全運転・安全作業で出発です。

弊社はドライバーに運転技術だけではなく、色々なスキル(小型移動式クレーン操作・玉掛け作業・

フォークリフト運転など)を身に付けてもらい

日々、 無事故・無災害 をモットーに安全第一を最優先にて対応しています。

まとめ

今回は重量物輸送事業の積込み・荷捌き方法の一部と安全に関する報告をさせていただきました。

私も入社後に各資格を取得させていただき、今は各ドライバーにも伝授出来る様になりました。

スキルを身に付けるには、日々練習をしておかなければ実戦では扱えないと思います。

これからも驕ることなく、常に初心の気持ちで邁進してまいります。

最後までご閲覧頂きありがとうございました。

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

03-5493-3000

【受付】平日08:00~19:00 担当:渡辺